ジンジャーエール

辛口エールで一杯ひっかける

上智大学のセクハラ問題について考える

上智大学の教授が、自身が指導する学生から「性的関係を強要された」として訴えられているという報道があった。時にはラブホテルで論文指導をすることもあったという。果たしてこれはセクハラ(もしくは性犯罪)に該当するのだろうか。考えてみた。 セクハラ…

SOGIハラで労災認定について考える

SOGIハラとは性的志向や性自認について職場で攻撃したり揶揄したりすることで、対象者の職場環境を害することだ。 www.no-harassment.mhlw.go.jp パワハラ防止法(労推法)の施行(大企業は2020年6月1日、中小企業は2022年4月1日)により、企業は職場のハラ…

離婚ガイドという地球上最も不要なゴミについて考える

実に卑しい人間だ。僕はネット上で蛇蝎のごとく嫌われているマナー講師にも一定の意味があると思う人間だが、離婚ガイドなる全く価値の見いだせない人間がいてウケる。マナー講師以下だな。 allabout.co.jp 人間のクズって本当にいるんですねー。清々しいく…

高市早苗はどう考えても無理

「さもしい顔して貰えるものは貰おうという国民ばかりになったら日本は滅びる」 高市早苗の発言です。これが公選法違反で起訴されながら国会議員の身分にしがみつき議員歳費を貰い続けた河井克之・案里夫妻に向けられたものならば大いに首肯できるが、矛先は…

ごめんなさいということの難しさについて考える

最近あるツイートが話題になった。ツイートしたのはおそらく自民党政権を熱心に応援する人物だ。どんな内容かというと…。 #最悪最低の首相 間違いなくコイツこーゆーことを平気でする党それが立憲民主党絶対に忘れないからな#自民党のしたこと絶対に忘れない…

子どもたちにパラリンピックを見せたいんだとよ

東京とはこれだけ感染状況が悪化しているにも関わらず、小池百合子東京都知事は子どもたちにパラリンピックを見せたい、と言っている。 はっきり言ってアホなんだろう。どうやって感染拡大状況の悪化への対策と安全安心を両立させるんだよ。観戦に駆り出され…

外国人のお墓問題について考える

先日のクローズアップ現代で外国人のお墓問題を取り上げていた。僕は恥ずかしながらそういう問題があることをこれまでまったく意識してこなかった。でもちょっと考えれば確かに国や宗教によって弔い方というのは異なるのは十分あり得る話なんですよね。 放送…

会って謝罪することについて考える

加害者はなぜ「会って謝罪したい」と言うのだろうか? 会うことが謝罪を構成する要素の一員であり、誠意の現れと考えているとしか思えない。「ねえこれから会わない?(*´Д`)ハァハァ」みたいな。テレクラか。電話や手紙では我慢できない!とか。思春期の恋する乙…

河野太郎ブロック担当大臣のどうしようもない対話軽視の姿勢について考える

少しでも自分に対して批判的な意見を目にするとすぐにツイッターでブロックする。子どもですか?河野太郎ブロック担当大臣のことだ。かくいう僕のツイッターアカウントも河野太郎にブロックされている。 なぜ河野太郎はこれほどまでにブロックしたがりなんだ…

西村大臣は辞任するのかしないのかを考える

なんでこんな人物をコロナ対策の担当大臣にしたのだろうか。西村康稔。酒類の提供停止に応じない飲食店に対して取引金融機関から働きかけを行うよう国として要請するというとんでもない暴挙を働いた。普通なら即辞任ものだろう。大臣を、じゃない議員そのも…

フランス代表選手による人種差別動画について考える

サッカー国別対抗戦でワールドカップに次ぐ、いや時にはそれ以上に人々が熱狂し、ドラマティックな試合が展開される欧州選手権(ユーロ)。本来は2020年に開催される予定であったけど新型コロナウイルスの影響で1年繰り越され、現在開催されている。残すは決…

岸和田だんじり祭開催は失敗に終わるんじゃないか、という気持ち

全国的に名の知れたお祭り。岸和田だんじり祭が開催されるそうだ。9月に2年ぶりに開催することが決まったと報じられている。規模を縮小して、感染症対策を徹底して行うということだが、はたして成功するんだろうかというのが正直な気持ちだ。 超密となるお祭…

自治医大の「退学して幼稚園」発言の問題点について考える

(発端) 全寮制の自治医大で入寮者へ提供される食事内容に関し、学生が「ヨーグルトや牛乳が欲しい」と訴えたところ自治医大教授より「退学して幼稚園に行ったらどうか」と返信 (問題点) ・「医師の覚悟」という定性的な評価についての具体的な説明が欠け…

緊急事態宣言下でのオリンピックというギャグ

世界最先端の国、ニッポン。さすがです。緊急事態宣言下でもオリンピックを開催するらしい。IOCはその気満々。しかしこれほどオリンピック開催国に暮らす人々を舐めた思考はない。それに対して特に異を唱えない日本政府。いったい何がこれほどまで彼らをオリ…

この世は秘書でできている

秘書というのは実に便利なものらしい。 よく政治家が不祥事を起こした際にはだいたい秘書が絡んでいる。「秘書が勝手にやった」という政治家本人のコメントはアスパラガスとベーコンくらい定番の組み合わせだ。 政界だけではない。先日も新型コロナウイルス…

10万円給付が40万人分未給付な件について政治とは何かを考える

昨年の全国的な緊急事態宣言にあわせて支給が決定された10万円の定額給付金について、対象者だけど申請がなされなったため未支給になっているものが40万人分あるというニュースが流れた。 これについて40万人ということは日本全国の人口と比して99.7%に行き…

小中学生81万人学徒動員の衝撃

世の中にはこんな商品誰が喜ぶんだよ?というものがあったりする。 www.huffingtonpost.jp これなどはその典型だろう。動員される学生とその保護者、学校、そして気のない応援風の何かを目にする選手。誰が喜ぶんだよの極みである。責任者出てこい案件。 問…

安倍晋三前首相が朝日新聞を具体例を示さずに誹謗中傷した問題

啞然とした。 mainichi.jp 安倍晋三がどんな思想信条を持とうがそれは自由だ。朝日新聞を信用できないと考えてもそれはカラスの勝手、安倍の勝手でしょという話である。 しかし具体例を示さずに朝日新聞を「捏造体質変わらないようだ」といったとなればこれ…

旭川の中学生暴行事件で感じた教育者ってなんだろうな、という問題

凄惨とはこういうことを言うのだろう。旭川で中学生が同級生らから暴行や強要を受けて自死した件だ。内容があまりにも酷く、よくもまあ同じ人間にそういうことができるもんだと感じた。というかああいう事件の加害者って被害者を同じ人間と考えていないんだ…

欧州スーパーリーグ構想という大失敗に終わったクーデーター未遂事件

あっけなく幕を閉じそうである。突如として浮上した欧州スーパーリーグ構想はまたしても失敗に終わりそうである。 欧州スーパーリーグ構想ってなんだ? www.goal.com 参加予定クラブ:レアル・マドリー、バルセロナ、アトレティコ・マドリー(以上スペインリ…

障がい者になりたくない!

だってそうでしょ?考えても見てよ。障がいを持っているというだけで十分身体的・精神的にハンデなのにさらに社会生活を送るうえでさまざまな不便が待っている。 で、それをどうにかしようとしてアクションを起こすと「上級弱者!」なんて下劣すぎる造語で非…

僕らはみんな不健全

性風俗産業を持続化給付金等の対象外としたことは妥当かどうかが争われている。対象外という判断をした国の言い分は「性風俗産業は本質的に不健全」だから「国民の理解が得られない」ということらしい。 僕なんかは昨今の政治家や一部公務員の方がよほど不健…

マスクマナーについて考える

マスクマナーなるものがあるそうだ。どうやら朝の情報番組でビジネスマナー講師だか何だかの人がビジネスシーンにおけるマナーについて語っとところその内容があまりにヒドイということで炎上したとか。 ビジネスの場では様々なマナーが提唱されている。僕と…

アンガーマネジメントについて考える

最近気になる風潮がある。アンガーマネジメントだ。というより怒りを異様に禁忌する風潮だ。 書店で心理だの自己啓発だののコーナーには少なくない数のアンガーマネジメントに関する本がごく当たり前のように置いてある。まあまあ目立つ場所に。 社員研修で…

地震とデマ

東北で震度6規模の大きな地震があったそうだ。現地の人たちが無事でありますように。 さて、地震が起きると雨後の筍のように現れるのがデマだ。筍は非常に美味しい。いろいろな利用方法がある。しかしデマはいただけない。 なぜデマを流すのか?まず考えら…

政策反対の官僚を異動させるのは正しいのか考える

次期首相になることがほど決定している菅義偉。どうやらかなり邪悪であり、同時にアホでもあるようだ。つまり邪悪な無能、ということで一言でいえば最悪。日本の夜明けは遠い。 菅義偉は内閣人事局の在り方を見直すつもりはないこと、政権の政策に反対する官…

人間関係について考える

人間関係というのは大変に難しい。よくある上辺の付き合いではなく心から信頼し合える関係を築くのは多大な努力と運が必要だ。 俳優の伊勢谷友介氏が大麻取締法違反で逮捕された。正直な感想としては、いい俳優さんだけに残念だけどでもやっぱり僕にとっては…

薬物と人格の否定

俳優の伊勢谷友介氏が大麻所持で逮捕された。朝のワイドショーのオープニングは伊勢谷氏一色。その論調はうんざりするほど怠かった。 僕は「羽鳥慎一モーニングショー」を出がける前に数分見た程度なので全体としてどういった伝え方だったかまでは確認できて…

モーリシャスと外国人労働者

モーリシャス沖での船舶座礁による重油流出事故について、モーリシャスのジャグナット首相と日本の茂木外相が電話会談を行ったそうだ。 その中で日本からは複数メニューの支援策を申し出たとある。それに対しモーリシャス側は謝意を示し事故については日本の…

台風一過

史上最大級の警戒を、と言われた台風10号が過ぎ去りました。意外と被害が大きくならなかったのはコースのせいなのかそれとも我々の台風への意識が向上したのか。いずれにしろ今後も台風がなくなることはないので対応策を考えておかなきゃならない。 今回思っ…