ジンジャーエール

辛口エールで一杯ひっかける

オリンピックでの政治的主張について考える

まず僕は人種差別に反対する立場だということを明言する。 this.kiji.is 一般的に、スポーツの場での政治的メッセージの発信は処罰の対象になる。サッカーなんかだいたいそうだ。 上記記事のブックマークもIOCの決定に不満なものが多い。今回はIOCの指針の是…

東京アラート改名のススメ

都民ではないがちょっと言いたい。東京アラートなんて響きの良さそうな名前つけてどうすんだ。“映え”ありきでつけるなんてナンセンス。 小池都知事の空虚さ なんかさ、小池百合子東京都知事はイメージ戦略が非常に上手いと言われている。三密とか。都民ファ…

限りなく不透明に近いブルー

東京の上空をブルーインパルスが飛んだ。医療従事者への感謝を込めたフライトだそうだ。もはやかける言葉もないくらい政権は無礼で無軌道で無残な無能さを晒している。 河野太郎という稀代の変節漢 僕は河野太郎という人間は正真正銘のカスだと思っている。…

自称天才なんてあてにならない

自称天才編集者がセクハラをしたということで叩かれている。実際、報じられているような言動があったのであれば非難されるのは当然であるしさらに報酬も未払いであればなお悪い。だいたいにおいて自称で自分を高く見せようとする奴は信用がならない。 あれは…

手を上げよう、選挙に行こう

現金給付が二転三転している。無能が決定権を持つと何も生まれないことがよくわかる。 恐ろしいことに最初はマスクとお肉券・お魚券だった。 それが超限定の30万円になった。 ようやく一律10万円給付になりそうだ。 と思ったら麻生太郎が「手を上げた人」に…

コーディネートはいつ決める

Kindle Unlimitedの利用機会が増えた。 紙の本ももちろん読むのだけれど、持ち歩くのは結構億劫だ。電子書籍ならスマホとかkindleで何冊も持ち歩けるので便利。本は紙じゃなければ風情がない!なんてこだわりもないので(というかそんなこだわりのある人は今…

AERAの藤浪ディスり、大谷持ち上げ記事がひどかった

これがジャーナリズムか。 dot.asahi.com 僕にはゴシップ以下の三流タブロイド紙のゴミ記事にしか見えない。AERAというのはずいぶんと格調高いゴミ箱である。さすが朝日新聞出版である。スノッブで、上から目線でモノ申す態度にかけては超一流のやり方を心得…

腐った肉

和牛の商品券ってマジか。この国の政治家はそこまで頭がおかしいのだろうか。 この緊急事態に和牛の商品券なんて配って、家庭でパパが「よぉーし、今日は奮発していいお肉買ってきちゃたぞぉ」なんて言って子どもたちが「やったぁ!今日はすき焼きだね♡」と…

100日後に死ぬワニすら許せぬ世の中で

ここ3ヶ月ほどツイッター上で賑わった「100日後に死ぬワニ」。100日目を迎え無事(?)死んじまったワニ。めでたしめでたし(違うか)と思いきやすぐに怒涛の商業展開。しかも電通が絡んでるらしい、みたいな話になり随分と風向きが変わってきた。めちゃくち…

強欲ライター

ブロガーにとって新型コロナウイルスはアクセス稼ぐチャンスだ!と発言したバカがいる。発言はたちまち炎上しそのブロガーはヤバイと思ったのか情けない言い訳をしている。これ以上ネット上にゴミを撒き散らかさないでほしいと切に願う。 ネット上に散乱する…

明日はいよいよJ2開幕。アビスパ福岡の運命は。

2月23日日曜日。いよいよ2020シーズンのJ2が開幕する。 シーズン前の評論家の予想では僕の応援するアビスパ福岡は非常に評価が低い。だいたい13位とか15位とか。22チームの争いの中で半分より下の位置になると考えられているわけだ。ちくしょう。しかし評論…

会社を休んで受けられる補償とは?

新型コロナウイルス関連で休業を余儀なくされた場合にどんな補償が受けられるのか知っておくといいよ

岩田氏と高山氏の問題から見える危機管理の意味と日本が一人負けする理由

日本が1人負けしているのは平時と有事で同じようなマネジメントをしているからだ。やはり人は慣れ親しんだものを変えるのを嫌うのだろうか。

麒麟がくるがもうすぐくる

今年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」が1月19日スタートする。やっぱり戦国時代モノは派手な合戦シーンなど絵的にわかりやすいのか人気だという。まあ話題性として例のアレもありましたからね。ところで明智光秀という人はどういう人だったんだろう。 全国でも…

東大の大澤昇平特任准教授に対する懲戒解雇は有効だろうか?

昨年末にSNS上を騒がせた大澤昇平という東大の“最年少准教授”による暴走暴言。人種や民族、女性蔑視からはては陰謀論まで非常に多彩な(?)暴言の数々を残しています。そんな大澤氏に対する東大の懲戒解雇処分は妥当なのでしょうか? ネット上を騒がせた数…

書店でポップは見ない、図書館の無機質さが好き

書店の店員さんが一生懸命に店内を書籍紹介などのポップで飾り付け「アマゾンには絶対に負けないと思っているだけどなぁ…(ポップを見て)本を読みたいと心を動かされないのかなぁ…」と呟いていることがちょっと話題になっている。 僕は書店でもアマゾンなど…

小泉環境相の育休取得について思うこと

小泉進次郎環境大臣が育休取得するようだ。予定では2週間だそうである。 まあこれはおおむね世間から好意的に評価されるだろう。これにより育休取得への理解が進めばいいと思う。が、本当に育休取得への世間の理解が進むかどうか僕はまだ懐疑的だ。 本当に世…

お祭りがあまり好きじゃない

お祭りがあまり好きではない、というと少し語弊がある。お祭り自体は嫌いではない。むしろ好きかもしれない。いやいやお祭りによる。 福岡でいうと1月8日から十日恵比須神社で正月大祭が行われている。 十日恵比須神社 【公式ホームページ】正月大祭について…

頭の悪さ

奥さんは短大卒。僕は4大卒。話が噛み合わないこともある。 例えば奥さんは驚くほど一般教養に疎い時がある。クイズ番組を見ている時などそれが顕著に現れる。以前日本の歴代首相を10人お答えくださいというクイズを出したところ3人くらいしか答えられなかっ…

2020年の抱負について考える

今週のお題「2020年の抱負」 新年というのは抱負を唱えるのにはいい時期だ、と言われます。本当は12月31日と1月1日で人間が、社会がガラリと変わることなんてないのはわかっているものの年が変わればなんかリセットされると思っちゃうんですよね。 仕事 やは…

2020年がやってきた

あけましておめでとうございます。 言ったそばから何がめでて〜んだという気分にならなくもないそんな2020年です。今年な何といってもオリンピックイヤーです。これから1日1日とオリンピック開幕が近づくたびにあのよくわからないお祭り騒ぎになるのかと思う…

二日市温泉とかいう博多の奥座敷へ行ってきた

ここ数ヶ月まったくブログを書けません。書きたいことはあるけれど筆が進まない。途中まで書いてそのまま、みたいな。あーもうブログ書けないな…なんて思っておりますですはい。なんかこう強烈に書きたい!みたいなのが長続きしない。時間がないとかいろいろ…

モンゴルへの贈り物

ワールドカップアジア2次予選で日本がモンゴルに大勝した。6-0! さて、アジア2次予選のスタートから2連勝は良いことだけど気になることがある。 それは、モンゴル戦の大勝を受けて「アジア2次予選なんて必要なくない?」「弱いチームと予選をするからアジア…

保育園の運動会で組体操という狂気

保育園の運動会に行ったら演目に組体操がありました。ザッツ狂気。親学だの江戸しぐさだのにかぶれているのだろうか?マジで困るんですけど。運動会は楽しいものであるべきだ。

炎上商法というのがよくわからない

よくわからない。炎上商法というやつだ。一時的には、確かに話題になるし注目を集めることができるだろう。しかし炎上商法なんていうのは長続きしないんじゃないか。それなのにあえて炎上する意味がわからない。 レペゼン地球(以下ぺ地)というパフォーマン…

警察権力

ひどい事件が起きた。被害に遭われた方やその関係者に心からお悔やみ申し上げます。 その一方で不可解なことも起きています。容疑者として身柄を確保された男性の名前が公表された。京都府警曰く「事態の重大さを鑑み、実名を公表することにした」そうだ。驚…

ビジネスと愛

福岡親善大使を務めていたことがあるタレントが、テレビ番組で「実は福岡愛なんてなかった」「都会(東京)が好き」「いろいろ受けてたまたま受かったのが親善大使」と発言し炎上しました。批判を受けてSNS上で「番組の演出上の発言であって本意ではなかった…

パトリオットライオット

とうとうここまできたかって感じです。 mainichi.jp 非国民とはずいぶんと卑怯な言葉だと思う。 一方的に「お前は日本人じゃない!反乱分子だ!違うというなら忠誠心を見せてみろ!」と決めつけるからだ。人に愛国心を見せるよう強制してくるが、そのくせ自…

そうだ、恥を知ろう

いや、すごいな。 三原じゅん子参院議員が安倍内閣に対する問責決議案を提出した野党に向かって「恥を知れ」と恫喝した。いやあなたこそ恥を知れ。仮にも国会議員だろうが。 www.nikkansports.com 国民はこの愚な人間のことをしっかりと記憶していなければな…

ゆたぼん君を叩いている人たちの気持ち悪さについて

最近話題になっている「不登校YouTuber」のゆたぼん君。沖縄に住む10歳の少年だ。茂木健一郎氏など著名人が応援を表明したり、その反対に否定的な意見を投げかける人も多い。その意味では社会に対して強烈なビーンボールを投げたとも言える。 はじめに 僕自…