ジンジャーエール

辛口エールで一杯ひっかける

運転中の携帯罰則強化の動き!こういうのを優先してくれ

この記事をシェアする

いま不要な法律の改正とかどうでもいいからさ、こういうのを優先して欲しい

rdsig.yahoo.co.jp

ほんと多すぎる。僕は普段自転車で移動することが多いけど運転中にスマホいじってる人間が多すぎる。つでに言うと自転車の運転中のスマホも厳罰化してほしい。あれほんとに危ない。

 

もっといえばそもそも運転中はスマホ操作できないようにして欲しいんだけど、それは無理か。でも運転手に向けた社内カメラを搭載して、スマホを見ていると認識したらブザーが鳴って、それでもスマホ操作を辞めず、一定時間経過してもスマホ操作を認識されたままだと自動的にエンジンが止まるような仕組みとかできないのかな。

 

当たり前の話だけど車なんて超危険なものだよね。もちろん安全に運転すれば便利でもある。ただなぜか多くの人が「運転なんて簡単」と思っているふしがある。免許が簡単に取れるせいだろう。もっと難しくすればいいのに。文章を書くのとちょっと似ていると思ってる。日本人のほとんどは基本的な読み書きはできる。だから作文することは可能だ。でも人に読ませることのできる文章となると、難しくなる。なまじ読み書きができる分だけ文章力に妙な自信を持っている人がいる。どうにも読みづらい文章なんだけど指摘されると不機嫌になったり。文章だって、持って生まれたセンスがあれば別だけどたいていは訓練の賜物だ。それも文学的なものやビジネスに適合するものなど用途によって必要な読みやすさは異なる。運転も同じで、ただ車を動かすだけならまぁ誰でもできる。でも安全運転となるとそうとう注意が必要なはずだ。たまにおにぎりを食べながら運転している人に出くわす。朝の忙しい時間だから、とも思うが僕にはできない。「運転する」と「食べる」を両立させるのはやっかいだ。そんな危険な真似を犯すくらいであれば30分早く起きるか、30秒で食べられる朝食を選択した方がましじゃなかろうか。

 

試案だからこれからどう変わるかまだこれからの話だけれど、どうせならもっと罰則を厳しくしてもいいんじゃないかとも思います。いっそ一発取り消し、罰金100万円くらい。ホントは厳罰化よりもそーいうことしちゃダメという教育をする方がいいんだけどね。