ginger-yell

辛口エール

自民議員の最近のコメント集にみる「こんな上司は嫌だ」

スポンサーリンク

新年度が始まりましたね。今までと変わりのない生活を送る人、新生活が始まる人いろいろあるかと思います。

特に新社会人の方は緊張と不安と希望を胸に一歩を踏み出したことと思います。

今回は日刊スポーツの4/2付けの記事「自民議員の最近のコメント集」に一部追加して「こんな上司は嫌だ」というのを考えてみたいと思います。

もし彼らが自分の上司だったら…と仮定してのお話です。

ちなみに僕は自民党自体好きでも嫌いでもありません。

いい政策をしてくれればいいんです。

しかし今回のコメント集などで見ていると質の低下はほんと酷いですね。まぁ自民党に限った話ではないですが…

 

ということで元記事はこんな感じです。

  1. 2月7日 丸川珠代環境相 講演で「国の除染基準は何の根拠もなく、時の環境相が決めた」と発言
  2. 2月9日 島尻安伊子沖縄北方担当相 記者会見で歯舞群島を「はぼ…なんだっけ」と読めず
  3. 2月12日 宮崎謙介衆院議員 育休を宣言しながら、妻の妊娠出産中の不倫で辞職
  4. 2月17日 丸山和也参院議員 参院憲法審査会でオバマ米大統領への人種差別となる奴隷発言
  5. 2月29日 安倍晋三首相 衆院予算委で「保育園落ちた日本死ね!!」ブログについて「匿名で確認しようがない」と答弁
  6. 3月8日 松島みどり元法相 衆院外務委で、居眠り、大あくび、読書、携帯いじり
  7. 3月15日 林幹雄経産相 衆院予算委で原子力政策に関する質問に答えられず、勉強不足認める
  8. 3月15日 石破茂地方創生相 衆院地方創生特別委で審議入りする法案ではない別法案の提案理由説明
  9. 3月16日 吉田清一滋賀県議 センバツ出場の滋賀学園の激励会後、選手らに「1回戦負けしろ」と受け止められる趣旨の発言
  10. 3月18日 山田俊男参院議員 自民党本部での会合後、農協関係者に暴力
  11. 3月24日 大西英男衆院議員 細田派会合で「巫女(みこ)さんのくせになんだ」と発言
  12. 3月31日 山田宏氏 東京都連の会合で❝保育園落ちた、日本死ね❞問題について「産んだのはあなた。育児は親の責任」と発言

 

まずは1.丸川大臣部長が所属部署の数値目標を「以前の部長が根拠もなく出した数字。無視しろ」とこれまた何の根拠もなく述べる。部下混乱するわ。

お次は2.島尻大臣横文字の自社製品を読めず。部下の愛社精神も冷めるわ。

それから3.宮崎元議員社内結婚したはいいものの不倫問題で退職。部下の噂話に花が咲くわ。つづいて4.丸山議員。取引先の海外企業の社長への差別的発言。部下っていうより会社飛ぶわ。5.安倍総理。セクハラやパワハラの相談窓口にかかってきた従業員の訴えを「匿名だから」と無視。部下労働局に駆け込むわ。6.松島議員。典型的なダメ上司じゃねぇか。あんなのの下かよって部下のモチベーションダダ下がるわ。7.林大臣。自分の担当部署について勉強不足。部下の報告のし甲斐がないわ。お次は8.石破大臣。会議で去年の資料を読み上げる。部下も悪いわ。9.吉田県議と10.山田議員パワハラやんけ。部下の精神状態が心配だわ。そして11.大西議員。「パートのくせになんだ。派遣のくせになんだ」とか言って「いやいやみんなわが社の大切な一員ですよ」って部下が非正規雇用慰めるわ。トリは12.山田くん。あまりのブラックぶりを改善するよう訴えるも「入社したのはあなた。自己責任で」と返答。部下死ぬわ。

 

こんな上司やだなぁ。

ちなみに経営者側から見ると職務専念義務違反(松島議員)や恒常的なパワハラ(吉田県議、山田議員)、取引先や従業員への差別的発言(丸山議員、中西議員)などトラブルにより企業イメージの低下や人材の流出などの損害を与える恐れのある問題社員で、実際に何人かは懲戒処分相当な人たちがいる。

 

上司にもしたくないし部下としてもヤダ。

使いどころがない人たちを議員として抱える余裕があるというのはある意味日本は平和だということなのかな。