読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ginger-yell

辛口エール

乙武さん、出馬辞めるってよ

スポンサーリンク

ここのところ乙武さんバッシングが凄い。

とうとう有力視されていた参院選への出馬をとりやめるとの報道が出た。

まぁ致し方ないとは思う。今出ても反発がかなりあるだろうからね。

それに宮崎元衆議院議員は不倫で辞めた(辞めさせられた)のに、不倫していた人を出馬させるのはダブスタじゃないかって言われるだろうし。

 

前提として、不倫は良くない。それはもう間違いない。

しかし少々バッシングが過ぎるとも思う。

気になるのは「不倫」という行為に対する批判よりも人格の部分を批判否定する論調が結構ある点だ。実際「乙武さんの素顔を暴露!」みたいな後出しじゃんけんでの人間性の否定やからかいが目立つ。

 

もちろん「不倫」という行為を行うのはその人格に由来するものではないか、というのは理解できる。だから行為と人格は密接に関係する。つまり人格を批判されても仕方ないだろ、と。

ただ、それは全人格のある一面に過ぎない。一人の人間の中にも様々な面が存在する。僕もそうだし誰だってそうだろう。人間ってそんな単純なものじゃない。だから一部を切り取って全体を語るのは間違いだ。すなわち不倫という行為をしたことをもって乙武さんのある一面を批判することはできるが、全人格を「こうだ」決めつけたり全否定をしても良いわけではない。 

 

僕は乙武さんは全体的に見ればいい人だと思っている。普段の言動もきちんとしているし何より障害を悲観的に捉えずむしろ「笑い」に変えるくらい強い。結婚して子供もいて職もあり友人知人もたくさんいる。政治家になることを勧められるくらいには影響力もある。まぁ言わばリア充だ。

 

乙武さんを叩いている人達のうちこの「絵に描いた様なリア充ぶり」を面白くないと感じ、隙を見せた今なら!って感じで引きずり降ろそうとしている層が少なからずいると思うよ。傍から見てると見苦しい。

なんかちょっとでもミスすると寄ってたかって叩き潰そうとというね。しかもこの手の人は大体自分のことは棚に上げる。

ホントに辟易する。

 

今回のことは残念だったけど、障碍者をはじめ社会的弱者と呼ばれる人たちが生きやすい社会にするための提言をできる人だと思うので(もちろん彼だけでなく僕だって何かしなくちゃいけないけど)、捲土重来を期待したい。

 

再チャレンジが可能な社会をつくるんですよね?安倍首相をはじめとする政治家の皆さん!

 

 

Copyright © 2017 Ginger-Yell All rights reserved.