読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ginger-yell

辛口エール

中川政務官が女性スキャンダルでいろいろアレなことについて

早起きは三文の得です。こんにちはジンジャーです。

  • 中川性無冠が自慰の意向
  • 一発変換できない政務官
  • 不倫された妻が謝るのは…
  • 不倫について思うこと
  • 不倫自体の善悪は当事者にしかわからない
  • 二世というのはオイシイ
  • まとめ

 

中川性無冠が自慰の意向

自民党の中川俊直経済産業大臣政務官が女性スキャンダルが報じられたことにより政務官を辞任しました。そのことについて書こうと思ったところなぜか性無冠と変換されてしまい困惑しています。いまタブレット(zenpad)で記事を書いてるけど彼はいったい僕のことをどう思っているのだろうか。よりによって性無冠だなんて。僕はタブレットのことを性的に酷使した記憶はないんだけれど。あと辞意は普通に辞意って変換できたんだけど自慰って書いたのは単なる悪ノリです。

続きを読む

マインドコントローラー

この世は実にたくさんのマインドで溢れています。

こんにちはジンジャーです。

失言が止まらないHa~Ha

山本地方創生担当大臣がやらかしました。ここのところ大臣の失言が止まらないですね。何でも観光マインドのない学芸員はがんだから全員クビにするべきと主張したそうです。講演の場で発言したようですが政治家はよく講演で失言しますね。あれかな講演だと何かオモロイこと言ったろ的なマインドが発揮されるんでしょうか。

観光マインドってなにそれ

そもそも観光マインドって何でしょう。という話で。観光客目線でのサービスをしろということでしょうか。どうも最近この「〇〇マインド」って言葉をよく聞きますが実態がなさすぎてよくわかんないんですよね。何となくわかったようでわかってない人が好みそうな言葉でして。本当はわかってないんだけど…何となくほら、ね?的な。ゆるふわ大臣か。

世に溢れるマインド・ゲーム

この世のあちこちで具体的な指示を出す気も能力もないけど何か指示出さなきゃならない状況に追い込まれた先輩や上司がマインド・ゲームを仕掛けてきます。俺はわかってるんだぜ、お前も…もちろん詳しく言わなくてもわかるよな?みたいな。プレゼンや会議ではマインドの取り合いです。いやマウントの取り合いです。いややっぱりマインドの取り合いです。どっちでもええわ。

 暴力マインドin小金井

先輩「いいか商品を売るためには常に顧客マインドを持て!」

後輩「ハイ!」

先輩「いいか一人ひとりが独立心を持て!経営者マインドを忘れるな!」

後輩「ハイ!」

先輩「現状に満足するな!常に一歩先を読む未来マインドを持て!」

後輩「ハイ!」

先輩「これからは地方の時代だ!地方マインドを持て!」

後輩「ハイ!」

先輩「とはいえ国際競争も大事だ!グローバルマインドを持て!」

後輩「ハイ!」

先輩「安定を求めるな!挑戦者マインドを持て!」

後輩「ハイ!」

先輩「よし!今日の会議は以上だ!俺の指示を胸に刻むマインドで頑張れよ!」

後輩「お前も頑張れよ!」

先輩「( ゚д゚)」

後輩「…」

先輩「…」

部下を殴り意識不明にさせた疑い、会社員を逮捕 警視庁 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 

怒りをコントロールするマインドを持ちましょう。

すなわち「くだらない記事を読ませやがって」という怒りを一旦忘れるマインドでお願いします。

それではまた!

ラ・ラ・ランドセル買わなきゃいけないの??

1年生になった~ら~♪1年生になった~ら~♪

「小学〇年生」シリーズのCM。懐かしいですね。

こんにちはジンジャーです。

  • もうランドセルのカタログ見てる!
  • ランドセルのお値段
  • 各国ランドセル事情
  • 貧困家庭の問題
  • ランドセルでいじめが起きる?
  • いじめはいじめられる側の問題じゃない
  • 教科書もいらない
  • 子どもの通学カバンを考えたい

 

もうランドセルのカタログ見てる!

https://4.bp.blogspot.com/-0DFPvZzlP8A/UnIDO9AHhhI/AAAAAAAAZ4U/1gxuSeNi5rs/s180-c/tsugaku_boy.png

先日奥さんがランドセルのカタログを見てました。おっと!来年はとうとう長男が小学校入学です。早いな~。で、ランドセルのチェックをしていたようです。何でも人気のあるブランドは春先には予約でいっぱい。売り切れになるそうです。こう言っちゃなんだけどたかがランドセルで今時はそんなに大騒ぎするものなのか…

続きを読む

梅宮アンナの育児方法に非難の声多数…やっぱり育児は女性の仕事?

テレビ番組で梅宮アンナが披露した自身の育児方法に批判が殺到したようです。「梅宮アンナ」という属性からしてなんとなく炎上しやすいイメージを受けますが、そこに育児が絡むとこうなるのかと思いました。

  •  育児は炎上しやすいのか
  •  無理強いは良くない
  • 自称イクメンはだいたいイクメンじゃない。ただのファッション。
  •  子どもを産んで、女も捨てないはダメなのか
  •  ブラジャー全部買い直し
  •  人には人の
  • 自分の常識を疑おう

 

 育児は炎上しやすいのか

簡単に言うと

・料理はしない

・母乳はあげない。ミルクで育てた。理由はバストの形が崩れるから。

という2点について批判が殺到しているようです。

続きを読む

進入禁止違反、2点、7,000円

やっちまいました。

こんにちはジンジャーです。

まずはごめんなさい。

いやもう本当に僕が悪い。朝7時-9時に進入禁止になっている道路に進入してしまい通行禁止区間の始点から数十メートル先にいらっしゃった警察に止められました。標識を見落としたのだから100%僕が悪い。はい。すみませんでした。気をつけます。二度としません。通学路だもんね?事故の可能性があるもんね?交通違反をしたことや標識の見落としがないよう今後はより一層の注意を払って運転します。

防犯=犯罪を防ぐこと

その上で聞きたい。「ここ通学路だから危険だしこの時間帯進入禁止になってるんですよねー」若い警官は僕に言った。僕は聞く。「えっと、じゃあ…」別に反抗するつもりはない。腹いせをしたいわけでもない。「この位置で取り締まる意味なくないですか?この数十メートルの間に事故が起きる可能性もあるわけだし…進入禁止の始点で注意喚起をした方が良いですよね?」若い警官の顔が生鮮食品から乾物に変わる。何十回何百回と言われてるのだろう。「事前に注意してくれたら通学路で事故の起きる可能性を未然に防げる。僕も交通違反をしなくて済む。あなたも防犯できる。みんなハッピーだよね?」その間に僕の後ろにさらに2台の違反者が追加された。朝から商売繁盛で何よりだ。「ほら?こんなに違反者が多いということはその分事故の確率も高まりますよね。あなたたちの立つ位置を数十メートル前にした方が良いですよ?」

 

「貴重なご意見として承ります」

 

翻訳しよう。「貴重なご意見として承ります」とは「話は聞くよ。まっ何もしないけどね」ということである。若い警官がガラガラとシャッターを閉める音が聞こえた。シャッター街に用はないのだ。僕もその場を離れようとした。Uターンしなければ。本当は道路ではなく時間をUターンしたいところだけれどもそれはできない。車を動かそうとしたら若い警官が言う。「このまま真っすぐ行ってください」へ?逆走していいの?「あと何十メートルか行ったら通行禁止区間が終わりますので。そこまでは警官指示ということで行っていいです」そうなのか。けどその間に事故を起こしたらどうなるのだろうか…

教えて欲しい。若い警官の目が死んでいる理由を。

しかしやっぱりよく分からない。事故を未然に防ぐことが最大の主眼なら進入禁止区間の始点に立った方がはるかに良いのじゃないだろうか。なぜわざわざ進入してきた車を捕まえるんだろうか。その分事故の危険が増すわけだし手続だってあるから忙しい警察にとってはほんの数十メートル前に陣取った方が手間が色々と省けると思うんだけど。あと気になったのが対応した若い警官の目が完全に死んでいたことだ。市民を守るという使命に燃えた目をしているのかと思ったが。完全に。きっぱりと。これ以上ないくらいに死んでいた。戒名を付けてあげようかと思ったほどだ。あれはなぜなんでしょうね。もしかすると市民を守るために身を粉にするには死んだ目になるよりほかに無いのかもしれない。あるいは僕から反則金を取ることが申し訳なくてそういう目でいるのかもしれない。何しろ僕の後ろにまだ2台控えていたからわずか5~10分の間にしめて21,000円も稼ぎ出したわけだ。そう考えると警官も大変だ。僕が警察官に一切憧れを抱かないのは犯罪を未然に防ぐ事ができない現状を受け入れるため死んだような目をせざるを得ない彼らの存在がゆえにかもしれない。

 

(追記)

さっそく7,000円払ってきたよ。痛いなー。反省してます。

ネットのデマ、釣りに簡単に引っかかるような人は仕事ができない。

こんにちはジンジャーです。

 

都営バスで老婆が幼児に嫌味を言ったら鮮やかに切り返された、というお話がツイッターで話題になった。流れとしてはこんな感じです。

都営バスにて

婆:お年寄りには席を譲ろうって習わなかった?
幼児:習わなかった…

(見かねたOLが婆さんに席を譲る)

幼児:人から親切にされたらありがとって言うって習わなかった?
婆:………。
車内一同:………。

嫌味がましい年寄りに譲る席はねー😝…って皆が思ったろうな💧 

 

っていう話。「老害ざまぁwww」「幼児ナイス!」な感じでずいぶん拡散したそうだ。

ま、たしかに老害というのはいる。それは否定しないです。

だけどこのツイッターでやっぱ年寄りは老害だ!と盛り上がってる人達に聞きたい。

 

この話、ホント―ですか?

と。

僕にはこの話はどうも創作に見えるんです。

 

まず幼児っていうのは何歳くらいだろう。だいたい小学生くらいになると「児童」の方がしっくりくる。となると未就学児だ。なおかつ喋れるということは3~6歳か。もう少し絞ろう。ただ単に言葉を発するだけではない。かなりきちんとした会話が成立している。3~4歳ではちょっと難しいと思う。特に見知らぬ大人相手では。となると5~6歳か。

年齢はだいたいこんなものか。

 

次に気になるのがこの幼児は一人だったのか、ということだ。

この話には幼児の親が出てこない。もし一緒にバスに乗っていたのであれば当然登場するはずだ。「ウチの子に何てこと言うの!」とか「すみません…」だの。それがないということはこの幼児(推定5~6歳)は一人でバスに乗っていたことになる。

このツイートは3月29日につぶやかれている。ということは当日かその少し前に起きた出来事だろうと推測する。あまりに前の出来事なんてそもそもツイッターでわざわざつぶやかないだろう。

3月末に幼児(推定5~6歳)が一人でバスに乗るものなのだろうか?何のために?幼稚園生なら春休みだから動き回ってるのも分かるが。事が起きた時間帯が当該ツイートには書かれてないから何とも言えないがやはり5~6歳の幼児が一人でバスに乗って移動、というのは少々違和感がある。

だいたい婆が席を譲れというくらいだから満席なのだろう。となると朝夕の通勤時間帯か。そんな時間に幼児がなぜにバス一人旅…?設定に無理がないだろうか。

 

つぎにOLだ。なぜOL。ツイート主はなぜ席を譲ったのがOLとわかったのだろうか。スーツでも着てたのか。それなら就活生の可能性もある。それともOL風の格好をしてたのだろうか。しかし最近は女子大生なのか、OLなのかはたまたフリーランサーなのか格好だけで判別しかねることも多い。なのになぜOLなのか。例えば幼児や婆については「幼児」「婆」としか書かれてないため幼児とは何歳くらいなのかというところから考察しないといけないような書き方だ。ぼんやりとしている。なのに席を譲ることを申し出た女性についてははっきりとOLと断言している。なぜなのか。

 

さらに登場人物の描き方も違和感を感じる。「幼児」や「婆」など年齢とリンクした記述であるがOLについては例えば「若い女性」とか「中年の女性」などではなく単にOLと記されている。普通文章を書くときの人物の描写にはある程度一貫性や整合性が出るものではないだろうか。年齢とリンクした書き方なら全員その書き方をする。職業を定させるなら全員の職業を、というように。わざわざ「O」と「L」をチョイスするだろうか、と考えてしまいます。

 

おそらくツイート主は

幼児=善、純粋

婆=悪、老害

と描きたかったのだろう。そうするとそれぞれを対比するものとして年齢的な表現をすることでその違いを強調したかったのではないか。

そこにOL。ここで「親切」をするのが若いOLとか年配のOLだと年齢による善悪が薄まる。たまたまその婆がいけ好かないヤツ、という話になるからだ。だから単に「OL」とだけ表記したのではないか。

 

不思議なのは最後に幼児が「人から親切にされたらありがとって言うって習わなかった?」と言ったことだ。

つまり、この幼児は「席を譲ること」=「親切にすること」という認識があるのだ。そうすると「人から親切にされたらありがとって言うって習わなかった?」の問いかけは幼児の純粋性から来る素朴な疑問ではなくなる。明らかに冒頭の自分に対する婆のセリフに対しての皮肉の意図があるという文脈になる。

 

この幼児をまとめてみよう。

  • 席を譲れと言われても「習ってない」の一点張りで譲らない
  • 席を譲る行為が「いいこと」だとの認識はある
  • 他の人が「いいこと」をしたのに便乗して婆に皮肉

こんな5~6歳の子どもがいるのだろうか?

僕は思う。

本当にこんなガキがいたら気持ち悪いわ!

明らかに❝大人の❞視点による言動だ。全然幼児としてのリアリティがない。

始めから終わりまで(考察したような矛盾点、違和感はおいといて)妙に話がまとまり過ぎている。どうも創作にしか見えない。

 

ツイート主がどのような意図でこの様なおもしろくもない、ありふれた創作をしたのかは分からないしハッキリ言ってそこはどうでもいい。

問題は、このようなウソやデマをろくに検証もせずに真実と思い込んで「そうだ!そうだ!」と乗っかって騒ぐ人たちである。

断言しておくが、このように疑問を抱かず、検証精神のかけらもない連中は間違いなく仕事ができない。

試しにこの手の連中にプレゼンさせてみたらいい。事実誤認や自分に都合のいいデータばかり並べた奇怪な資料をつくるから。あるいは役所などに提出する公的な書類作成。経理なら決算資料。人事総務なら社保や労働保険の手続き。絶対作りっぱなしで再チェックなんてしない。しかも腹立つのが間違いを指摘したら「え?そうなの?本当に?」みたいな反応をするんです。なんか制度替わったの?そのせいで間違えちゃった?みたいな。メチャクチャ初歩的な間違いをしてるくせに、高度なレベルでの間違いをしたかのような振る舞いをするのは何なの?

 

「嘘を嘘と見抜けないと(ry 」というのはよく知られた話ですが、要は疑問を抱けって話なんですよ。

新社会人のみなさんも、今はメンターの言うことに「ハイ、ハイ」と頷いている時期だと思いますができるだけ早期に「ん?それホント―なの?」と疑問を持つ癖を身に付けた方がいいですよ。もっとも自分で検証もせずにただ単に思い付きで疑問を発するのは超めんどくさいヤツに認定されるのでNG。自分で一度「根拠を確認する」ことが必須です。

 

今回はネットのデマ、釣りに簡単に引っかかるような人は仕事ができないという話でした。

ではまたね!

絆という言葉の薄っぺらさ。自己責任で弱者を切り捨てる時代。

日本ではアホでもコネがあれば大臣になれる

今村復興相。相当なアホですね。つける薬はない。無能な指導者ほど罪なものはないという格好の見本です。復興相というのはあれですか?普段の生活を取り戻そうとする被災者を「自己責任で頑張って!」と励ます係ですか?小学生でもできますね。

実力主義とは無縁の政治世界

政治の世界では当選5回とかでそれなりの期間議員でいる人に閣僚ポスト待ちの人がいる、なんて言い方をします。年功序列かよ、と思います。実力とか効率性とか生産性とか一切無視。こんな古い人たちが指導層なのだから本当に働き方改革なんて出来るのでしょうか。とても疑問を感じます。

ネットのアホ

ネットで「記者の質問の仕方が悪い」「誘導尋問だ」などと言ってる人たちも相当なアレですね。例えば自主的避難者の人たちが今村復興相に「復興はどうなってる」「オリンピックやってる場合か」などと厳しい質問をして同じように「自己責任」「裁判でもなんでもすればいい」と答えていたらどうしたのでしょうね。「頑張ってる大臣にそんなこと言うべきではない」とでも言うのでしょうか。ま、原発避難者の子どもがいじめられる日本です。しかも大人はそれをいじめじゃないかも、と言っちゃう世の中だから。本当に寒々しい限りです。ネットなんて大概は無知で無責任なアホの集まりですからね。あと記者を非難している人たちは企業の不祥事での会見の時であれば「厳しく追及しろ!」というのではないでしょうか。その辺の相反する感覚はどう説明するのでしょうか。

誘導尋問をしてなぜ悪いのか

記者が誘導尋問したのが悪いという論調もどうもよくわかりません。当たり障りのない質問に当たり障りのない回答。そちらの方がよほど問題ではないでしょうか。だって大臣が本当の情報や考えを隠しているということになるでしょう。そんな記者会見何千回開いたって無意味です。やるだけ無駄。例えば会社でなんとなくふんわりして結論の出ない会議とかないですか?あれと一緒です。やるだけ無駄。そんな時間があったらお客さんのところに行くとか書類仕事を片付けるとかしてた方がはるかに良いです。

目に見えない絆は本当に見えなくなった

平成23年に「絆」という言葉が流行りました。そう流行ったんです。ムードですね。少し意地悪い見方をすれば絆を重んじる俺カッケー的な。で、今平成29年。政府は堂々と自主的避難者に対して「自己責任」「気に入らなければ裁判で」と言い放っています。なんかブラック企業経営者の言い草のようですね。過重労働や度重なるパワハラで精神を病んだ従業員に対して「自己責任」「文句があるなら裁判でもなんでもしろ」…。労使トラブルの現場でよく聞く言葉です。

政府はもはや絆がなくなったことを隠す気もないようです。

ブラック国家から身を守るためにできること

これがブラック企業ならさっさと辞めてしまえばいいし、必要であれば労働局、労働者側弁護士や労働者支援事務所、個別ユニオンあるいは家族・友達など助けてくれるところはあります。でも国家がブラックだったら?勝手に国を捨てるわけにもいかないしなかなか大変です。国賠訴訟だって一般人にはかなりの負担だしそもそも国賠訴訟で一般人が勝つ確率は大変に低いものだそうです。

じゃあどうすればいいのか。

だから選挙に行きましょう。アホな政治家、自分のことしか考えてない政治家、利権しか頭にない政治屋。こういう連中を軒並み落選させるあるいは当選させないことです。彼らだって選挙に落ちればただの人です。

今回の件の後、今村復興相は安倍首相らと共に被災地を訪れた際に特に何も語らなかったそうです。自分で語るべき言葉も持ってないアホにつける薬はないですね。次回の選挙では堂々とトップ落選をしてほしいものです。落選しても自己責任でお願いしますよ。

 

今回は、心底アホな今村復興相のお話でした。

ではまたね!

Copyright © 2017 Ginger-Yell All rights reserved.