読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ginger-yell

働き方、生き方、考え方のバージョンアップを(できるだけ楽に)目指すブログ

人は城 人は石垣 人は堀

LIVING

スポンサーリンク

驚いたし怖かった。

今さら言うまでもないが、昨日夜熊本を震源とする大きな地震があった。

九州地方はそんなに地震が多いわけでなくましてや震度7なんていうのは初めてのことだった。

テレビ画面で「震度7」と出たのを見た時「嘘だあ!」と思った。

でも嘘じゃない。

多くの方が被災した。今も不安や悲しみの中で過ごしていることを思うと胸が痛む。

 

僕にとっては熊本は学生時代を過ごした思い出の地だ。

幸いなことに大学時代の友達で現在も熊本に住んでいて交流がある人たちは全員無事だった。公園などに避難して一夜を明かし、相当に不便な思いをしたそうだけど。

 

そして熊本城。

熊本のシンボルとして聳え立つあの堅固な城(何しろ築城したのは城造りの名人・清正公だ)も被害を受けた。石垣は崩れ、瓦が剥がれ落ちるなどしている。そんな熊本城を見て、城の入口に建立されている清正公の像は何を思っているのだろうか。

 

余震もまだ続いているし恐怖と戦いながらの生活が当面は続くと思われる。

自分にできることがあれば微力だけどお手伝いしたいと思う。

 

城は一部崩れてしまったし、傷ついた人々の心はそう簡単には癒えないだろう。

でもーー

人は城 人は石垣 人は堀…

助け合って復興していくしかない。

深い堀や、堅固な石垣が無くても守れるんだと清正公に思わせるくらい。

Copyright © 2017 Ginger-Yell All rights reserved.