ジンジャーエール

辛口エールで一杯ひっかける

聖者になんてなれないよ

スポンサーリンク

話題の移り変わりってのは早いですね。

気がついたらあっという間に8月も下旬ですよ。お盆も終わってるし。世間的にはお盆休みというものがあるのでしょうが、もちろん自営業にはそんなものありません。

 

で、8月前半に日本中の話題を独占したのはこの人でしょう。

尾畠春夫。79歳。

説明するまでもないですね。

まー、あれだ。そのうち情〇大陸とかプ〇フェッショナルで取り上げられるんでしょうかねぇ。

 

プ〇フェッショナル仕事の流儀「ボランティア活動家 尾畠春夫」

尾畠には長年の経験から得た一つの法則があった。

 

(ポーン)「子どもの習性として、この道を上がっている」 

 

尾畠は確信を持って呟いた。捜索開始わずか20分。誰もが諦めかけていた希望の灯を、尾畠は見つけた。

 

尾畠さんは実際素晴らしいと思う。

彼の捜索により、子どもが見つかったのは本当に良かった。ただ、いま気になることがあります。

 

お笑いコンビ・ガリットチュウの福島さんがこの尾畠さんのものまね写真を自身のSNS上で公開したところ批判が殺到しているそうです。

福島さんといえば、貴乃花親方や船越英一郎さんのものまねで人気です。男性だけでなくダレノガレ明美さんとかの女性芸能人までレパートリーにありクオリティーが高いんだか低いんだかよくわからない強引さがクセになります。

 

で、尾畠さんのものまねですよ。

 なぜそんなに怒ってるんだ…。

 こういう「元々大嫌いでしたが」って聞いてもないのに言う人いますよね。

 「~なんて聞いたことがないが」これも有名人を罵倒するときよく出るフレーズかな?

誰に聞いとんねん。

尾畠さんは偉いが。で、君はどうなの?ボランティア行ったの?まさか自分の出身地じゃないから…なんて言わないよね。尾畠さんは出身地でもないところにボランティアに行ってるのだよ。

 

もちろん肯定的というか客観的な意見の人もいます。

恐らく普通の感覚の人はこういった感想を抱くんじゃないでしょうか。マジでわからん。

だよねー。叩いてスッキリしたいだけ。

叩きやすい人を見つけて集団リンチって尾畠さんの精神から一番遠いでしょ(笑)

 

お笑いっていうのは、多分に感覚的なモノだと思うので好き嫌いがわかれるのは仕方ない。ガリットチュウの芸風が好みではない人がいてもいいんですよ。だからこのネタ見て不快になる気持ちも全く理解できないわけじゃないです。

でも勝手に尾畠さんを忖度って「謝罪しろ」だの「芸人ヤメロ」だの言うのは違うんじゃないかな?

いったい何様だよ、と。

勝手に「尾畠さんは嫌に違いない」→「敬意がない」→「謝罪しろ」

いやいや待って。尾畠さんのお気持ちは?

 

僕はこの手の、勝手に尾畠さんになりきって、自分が気に入らない対象をぶん殴るっていうスタイルが嫌いなんですよ。しかもその心中を察するに「尾畠さんの名前を出せば無敵」みたいな思惑が透けて見えるのね。ガリットチュウの福島さんなら叩いてもそんなに文句は出ないだろう、という思惑もね。

 

尾畠さんというタイガーのしっぽを無断借用法師だけでも罪深いのに、そのしっぽでもって抵抗できない相手のケツから手ェ突っ込んで奥歯ガタガタいわせてるわけですよ。怖い。

尾畠さんは秘境を探索する能力があるけど、彼らは卑怯だよ。なんちゃって。

 

あと、思うんですけよ。人を勝手に聖人扱いすな、と。

かつての“世界の盗塁王”福本豊氏は国民栄誉賞を辞退した理由として「立ちションができなくなるから」と答えたといわれています。

自分はそんな人々の手本になるような立派な人間ではない。賞にふさわしくない。そのように考えて辞退したそうです。賢者だなぁと思いませんか。

このように自分を客観的に冷静に分析する力があるからこそ、投手の癖を盗んで1065個も盗塁できたんでしょうね。

 

一部の人は、いま、尾畠さんを勝手に神的な存在として扱っています。

彼は聖人で、いかなるからかいも批判もゆるさん、と。

 

しかしもしも、もしも仮にですよ、尾畠さんが夫のある25歳くらいの人妻と不倫してました!しかも3股で!みたいな事実が発覚したらどうなるんでしょう?

あるいは金銭トラブル抱えてましてん!みたいな。

ぼくなどは「あっそうなんだ」としか思いません。「意外だなぁ」とは思うかもしれませんが、結局は人間だもの、というところで落ち着くでしょう。そう、尾畠さんは僕よりはずっと立派だけど、僕と同じ人間。

 

一方で、いま尾畠さんを神のようにあがめている人たちはどうなるのだろう。

僕の予想だけど、発狂するんじゃないかな。

「裏切られた!」「騙された!」「人でなし!」等々。

いや、だから誰も騙してないっちゅーのに。君らが勝手に期待して、神格化して、叩き落すんでしょ?

 

そもそも聖人扱いされるのは、当の尾畠さんご本人が当惑するんじゃないでしょうか。

勝手に神格化して、批判は許さないぞと周囲を威嚇し、聖者の群れに放り込み、聖なる柩に閉じ込める。こうやって無自覚に、他人に生きづらさや息苦しさを押し付ける人が多いことに驚きます。

 

もういい加減、人間生きてるだけでもスゲーんだなってことに気づこうよ。

 

尾畠さんは聖人じゃない。

ただの立派な人間だ。

その立派さを、見習って生きていけばいい。

自分にできることを、自分なりのやり方で。

それ以外に何がある?

Copyright © 2016 ジンジャーエール All rights reserved.