ジンジャーエール

辛口エールで一杯ひっかける

ブログの文体について考えたこと

スポンサーリンク

ブログの文体というのはみんなどうやって決めているんだろう?

僕が生まれて初めて作ったブログがこのジンジャーエールなんだけど、いまだに文体に迷いがあります。「ですます調」がいいのか「だ、である調」でいくのか。

 

それぞれのキャラクターに応じて好きに決めればいいんだろうとは思う。このブログではおおむね「ですます調」で書いてきた。時々気分によって変わることもあってなかなか一貫性を得られないというのは悩みの種でした。ブログ開設から今日にいたるまでずーーっと暗中模索状態。

で、最近思ったことがある。「ですます調」だと、書き上げるのにものすごく時間がかかるということ。丁寧なキャラクターでいようと思うあまりいろいろ考え過ぎちゃうんでしょうね。反対に「だ、である調」だと書きやすい。

ということは、そっちの方が自分のキャラクターにはあっているということなんだろうか。結局のところブログなんて書かなきゃ意味がない。「ですます調」で書きづらいんだったらとっとと変えたほうがいい、ということに2年半かかって気づきました。遅い!

センスのいい人はそういうことを自然とやってるか、事前にきちんと決めて取り掛かってるんでしょう。しかし僕の場合はまぁ他の人よりは時間がかかるのも致し方ない。能力的な問題もあるし。

ただし、なんだかんだ言ってここまで続いているのも事実。その部分は自分を褒めようと思う。やっぱり継続しないと意味がないしね。

 

ということで、今後ジンジャーエールでは「だ、である調」で基本はやっていきたい。

 

ちなみに以前開設したサブブログ(全然更新してない)は「ですます調」でやっていくつもり。こちらの方は丁寧に解説していくことが重要だと思っているので。良かったら読んでみてください。これからもう少し頻繁に更新していくつもりです。どちらのブログも。やっぱりなんだかんだ言ってブログ書きたいし、書くことが好きなんでしょうね。上手とは言ってないが。

hatahen.hatenablog.com

サブブログ。そのうちメインになるかもしれない。ならないかもしれない。

働き方とか労働問題についてのブログです。

よろしくね!

Copyright © 2016 ジンジャーエール All rights reserved.