読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ginger-yell

辛口エール

バレンタインデー!チョコ貰えない男子はちょっとおいで。

スポンサーリンク

とうとうやってきましたね、この日が。

毎年毎年飽きもせずによくやるなーと思うバレンタインデー。

モテる男子にとっては虫歯&糖尿病のリスクのある最後の晩餐。モテない男子にとっては「お前何個貰った?」のマウンティングが煩わしい地獄の季節。

こんなものお菓子メーカーがだけが儲かるシステムだろ、と斜に構えつつもちょっとだけ期待しちゃうもどかしさ。

そんなバレンタインデー。

チョコを貰えないなら作ればいいのに

マリー・アントワネット的な発想もたまには役に立ちます。

今年は奥さんが出産のため里帰り中。従って今年の僕のバレンタインデーは始まる前から終了しています。でもせっかくなら楽しんじゃおうと思いまして。自分で作ってみようと考えました。

初めてのチョコレート菓子作り

とは言えチョコレート菓子を作るのは初めて。

で、レシピとか色々見て一番簡単にできそうなものにチャレンジすることにしました。

ザックリ言うと市販のチョコを溶かしてドライフルーツを混ぜて固めるだけ

…簡単過ぎィ!

本日の材料

材料はこちらです。

f:id:chitosemidori:20170214061335j:plain

ミルクチョコ…2枚

ホワイトチョコ…2枚

ドライフルーツ…お好きなものを

材料費は600~700円くらい?かな。

作業工程①(というかほぼ全作業)

f:id:chitosemidori:20170214061735j:plain

2種類のチョコをそれぞれ70℃くらいのお湯で湯せんします。

で、溶けたらクッキングシートを引いたバットに流し込み軽く混ぜてからドライフルーツを乗せます。たったこれだけ。

暖めてから冷やすとかツンデレか

f:id:chitosemidori:20170214062219j:plain

冷凍庫に放り込みます。

待つこと1~2時間…

この間何しましょ。BGMに「チョコレートディスコ」でも流したいところですがあいにくウチにはperfumeのCDがありません。あってもかけないと思いますが。だってテレビやラジオで散々流れてるし…。

出来上がり♪

f:id:chitosemidori:20170214062957j:plain

どうでしょう?

形が汚いのは勘弁してください。

ホワイトチョコの分量が足りなかったな、と思います。もうちょっと白い方が見映えがいいのかなぁ。

肝心の味は…甘いです。チョコです。

冷やす時間を除けば10~20分でできるお気楽さ重視です。

 2月14日は何の日?

ところで2月14日と言えばもちろんバレンタインデーですが、それ以外に何の日かご存じですか?

実は「ふんどしの日」なんだそうです。

割と新しく制定されたもののようですが由来は「2・10・4」の語呂合わせだとか。いまいち語呂合わせになってないような…いやふんどし協会がつけたのだからあってるはず。ふんどし協会…。宮沢りえさんがイメージキャラでもやってるんでしょうか。

チョコとふんどし。

この組み合わせはアリな気がします(どこが?)

チョコを貰った男性はお返しに女性にふんどしを送る…とりあえず王様のブランチあたりで取り上げれば流行るかもしれません。たぶん取り上げられないけど。

 

ということで、ふんどしにエールを送ります。

では!