読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんじゃ~え~る

明日を探して明後日の方へ行くブログ

Everything Must Go

はてな

みなさん、こんにちは。

前回の記事でこのブログも100記事に到達いたしました。

2月にはてなブログを始めて約4か月。

勢いで始めたものの実際何書いたらいいんだろうとあっさりと壁に打ち当たりました。

最初は読んでくださる方も少なくて(これについては書きっ放しで人に読ませる努力も人を呼び込む努力もしてなかった僕に全責任があるのですが)くじけそうでした。

100記事どころか50記事も書けないんじゃないだろうか。

そんな風に思ったこともあります。

 

chitosemidori.hatenablog.com

 最初のころの記事です。だいぶ拙い文章ですね(汗)

悶々としたブログライフを送っていました。

 

そんな中、僕が少しずつ変わっていけるきっかけとなる出会いがありました。

HFC(はてなファイトクラブ)です。

hatenablog.com

参加されている皆さんのブログを読むと実に面白い。

それに皆さん自由です。

それでいて自分の世界観やスタイルというのをしっかりと持っている。

(もしかしたら自分にもできるかもしれない。変われるかもしれない…!)

そう感じた僕はすぐに入部を決意しました。

 

chitosemidori.hatenablog.com

 それからは少しずつですが自分のスタイルのようなものを作れていったような気がします。あくまで「気がする」程度なのですが。何よりいろんな人との交流を通じブログって楽しいな、面白いなと実感することができるようになりました。孤独感から解放されたような感じです。

 

このような“リング”を設営してくれたネコ師匠さんにはホントに感謝です。

そして同じくたくさんの刺激を頂いたHFCメンバーの皆さんにも感謝です。

もちろん!いつも、そっと、でも暖かく見守ってくれてる特別名誉顧問の四つ這いおとなさんにも特大の感謝です。

それからもちろんいつも読んでくださっている読者の皆さんがあってこそこのブログも100記事という一つの区切りを迎えることができたのだと思っています。本当に感謝しています。

 

100記事目に何書こうかなーというのは最初はあまり考えてませんでした。書きたいように書いていけばいいのかなーなんて。ただ90記事を超えてカウントダウン状態になってくると節目に何か意味を持たせたいなぁとか考えるようになりました。

結果、僕の今までの人生で触れた中で一番ピュアな人のピュアな話を書くことになりました。僕自身あの頃から30年近く経って結婚して子供も産まれて愛されたり愛したりする中で感じることも多々ありまして。

 

さて、この「Evrything Must Goな日々」をいつも読んで頂いている皆様へ。

皆様の温かい励ましにより何とかかんとかやってくることができました。

約4か月、100記事と短い期間ではありましたが、今までこんなブログだけれども ご愛読下さり本当にありがとうございました。

僕はこれから先、どこにいても、何をしていてもここでブログを書いていた日々を忘れることはありません。

 

こんな僕のブログにお付き合い頂き本当に、本当にありがとうございました。

では、いつかまたどこかで。

スポンサーリンク