読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ginger-yell

辛口エール

江角マキコの引退に人間の本質ってなんだろうねってなった話

スポンサーリンク

タレントの江角マキコさんが引退するとか。

事情はよく分かりません。

週刊誌での報道がどうとか?

塀の落書きの影響で仕事が減ったからとか?

色々言われてますが、芸能界という所もなかなかエグいですね。

 

引退ったなった瞬間まぁいろんな人が江角さんをディスり始めました。

世間的には江角さんのイメージも落ちてますし引退するしで「あの人実は…」みたいな暴露をしてもオッケーといったところでしょうか?

でもそれってさ

 

超ダサくない???

 

なんか相手は反論できないだろうから言ったもん勝ち!みたいな?

そしてついでに自分の好感度アップも狙って、みたいな?

 

江角さんサイドにも問題はあるでしょうよ。

これだけいろいろ悪く言われるんだから普段の人付き合いに他人を不快にさせることはあったのかもしれない。

それはそれでテレビ等でみせてたさばけた感じのキャラクターとは違うダークな本質が江角さんサイドにもあったということかもしれない。少なくとも‟いい人”ではなかったというのが暴露された形になったってことで。

 

でも暴露する側も「え?今さら言うの?」って。

不快な点があったんならその時言うか、その場で言わないならずーーっと言わないでおいたらいいのに。相手が反論できないことが確定した時点で

「ハイ!発表~!!」

とかやられてもちょっと。ねぇ。やだぁ。ってなるよね。

あら、とても陰湿な性質をお持ちのようですね…としか思わない。

少なくとも「よく言った!」ってならないでしょ。よほど江角マキコさんに恨みでもある人なら分からなくはないが。

 

だいたい僕は陰口を叩く人間ってのは田舎者だと思ってます。(ハイ偏見)

以前、超ド田舎にある会社に短期間勤めてたことがあってそれはもう陰口がひどかった。

例えば事務所内に僕を除いて3人人がいたとする。で、その3人でその場にいない人間の悪口を言う。メチャクチャ盛り上がってんの。そのうち1人が仕事があって事務室を出る。そうすると残った2人でさっきまでそこにいたヤツの陰口大会が始まる。さっきまで3人で和気あいあいと盛り上がってたのに(笑)

その場を離れた瞬間その人間は「陰口の対象」に変換されるんだね。

で、2人のうち片方がまたその場から離れる。そうすると残った1人が僕の所に来てさっきまでそこにいた人間のことについて「アイツさぁちょっとどうかと思うんだよね」って話しかけてくる。

…。

……。

うるさいよお前。仕事しろバカ。

と、言いたくなる。(優しい僕はそんなこと言わないけど)

陰口は世界を救う、とでも思っているのだろうか。とにかく止まらない。そしてとにかくくだらない。せっまい世界でマウント取るのに必死だね~、と。

 

全ての田舎がそういうことばかりではないでしょうけど、少なくともその地域はそんな感じでした。さっさと逃げ出して正解だったと思ってます。たぶん僕も陰でいろいろ言われてたんでしょうね~(笑)

 

だからその場にいない人間についてあれこれと陰口を叩く人間は基本的に田舎者だと思ってます。いや田舎者って表現は適切ではないかもしれないのですが。要は心にネオンが灯ってないのでしょうね。(意味不明)

陰口なんて叩いたってなんの生産性もありません。ただの時間の無駄です。そんな暇があったら筋トレの一つでもしろってことですね。

もはや人間の本質はなんなのかとか分かりませんが、僕のぜい肉が僕の本質になる前に何とかしたいと考えてます。家でゴロゴロしながらできるトレイニングないかなぁ。。。

Copyright © 2017 Ginger-Yell All rights reserved.