ジンジャーエール

辛口エール

R.I.P問題

スポンサーリンク

今年は有名人の訃報が多い気がします。まぁ昨年も同じように思っててただ単に一年たって忘れてしまっただけかもしれませんが。

デビッド・ボウイヨハン・クライフとかプリンス、モハメド・アリケビン・ランデルマンも亡くなっているんですね。彼の訃報を伝えられた(かつて拳を交えた)ミルコ・クロコップは信じられない思いで、

f:id:chitosemidori:20160609163848p:plain

と言ったんでしょうか(画像の使い方が間違ってるような気がしますが)。気になります。44歳。まだまだ若かったのに…

日本人に目を移しても蜷川幸雄さんや前田健さんなどなど多くの方の訃報に接しました。

 

年明け早々にはベッキーさん、最近はファンキー加藤さんの訃報も報じられました。特にファンキー加藤さんに関しては完璧な釈明会見とそのすぐ後に数万人が見守る球場で始球式を行うという荒行に打って出て訃報は誤報だったのでは?と思わせるダメージコントロールを見せてくれています。親類に住職がいる僕としましてはDJケミカルの方によりシンパシーを抱きますが。誤報と言えば日テレが番組内で八名信夫さんを故人扱いにして全国放送するという新しい試みを行いました。だんだん話がおかしな方向に向かっていますね。不謹慎だと言われる前に本題に入ります。

 

いや本題っていうか。

本当は「有名人が亡くなった時にTwitterなんかで『〇〇さんが亡くなったって…びっくり。R.I.P』のようにやたらとR.I.Pって言いたがる人いるよね。なんかムズムズする」っていう事を書こうと思ったんです。なんか日本人なのに派手なハグしちゃってるよ的な事に対する違和感というか。

例えばデビッド・ボウイを知らない女子高生がSNSで「は?デビッド・ボウイ?え、少年なの?マジウケるんだけど。この格好ヤバくね?オネエ的な人?R.I.Pっとポチー)」とかやってたら確実に背中にアツアツのマッシュポテト入れてやりますね。*マッシュポテトは後で僕が美味しく頂くので食べ物を粗末にするわけではありません(最低だな)

 

ホントは安らかに眠れなんて思ってもないだろうし、そもそも故人を知らないだろという中でとりあえず言っとけー的な言葉の軽さにモヤモヤして。というようなことをつらつらと書こうとしたのですが、途中で「そろそろ訃報が報じられるかもしれないけど、できればまだそういう話は聞きたくないなぁ」という人を考えて。で、勝手に発表するという。余計なお世話なんですが心配でもあるんです。

 

第1位の発表です!(2位~10位はそもそも考えてもいないんですが)

ドゥルルルルルルルル…デン!!

ポール・ガスコイン

そう、元イングランド代表のサッカー選手ポール・ガスコイン(通称ガッザ)です。

ポール・ガスコイン - Wikipedia

http://ord.yahoo.co.jp/o/image/_ylt=A2RCA9XkJ1lXXnwAcgGU3uV7/SIG=12k0rkff0/EXP=1465547108/**https%3a//pbs.twimg.com/profile_images/2189254633/p1M67AgP_400x400

愛嬌ありますね~。いいですねぇこのスタイリッシュさと無縁の感じ(笑)

でもプレイは超洒落者。

僕が過去の映像ではなく、リアルタイムで見た中で一番スゲー!と思ったスーパーゴール(ユーロ96、スコットランド戦)を決めたのがガッザです。それから虜ですキャー)
興味のある方はネットなどで探してみてください。
 
ただねぇ、アルコール依存症やうつ病などで引退後の生活はかなり荒んでいるようです。一時期は結構ヤバい状態だったようでもあり。自分の憧れの存在がそういう風になってしまうのは切ないですねぇ。ガッザはまだ49歳。当分R.I.Pとは言いたくないんですが。

というわけで今日はこのへんで。