読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ginger-yell

辛口エール

受精はアウトで射精はセーフ?

スポンサーリンク

何だかアレなタイトルですみません。

アメリカ大統領選の共和党有力候補トランプ氏がまたやりおった!

インタビューでもしアメリカが妊娠中絶を禁止した場合、中絶した女性は罰を受けるべきだと発言し、猛烈な批判にさらされ発言を修正することとなった。

 

この人の思考回路はホントにどうなっているんだろうか、と思うが一方でこの様なマッチョイズムは日本でもまだまだ見受けられる。残念なことに。

 

妊娠中絶の是非についてはここでは論じない。(簡単には結論付けられないし、書きたいことから逸れるから)

問題は「なぜ罰を受けるのが女性なのか?」ということだ。

妊娠することも、中絶することも女性だけの責任なんだろうか?

当たり前の話だけど、男性が膣内で射精することにより受精する。(人工的な妊娠とかは除く)

ということは妊娠に至る過程に男性が占める割合を男女比で考えた場合どう少なめに見ても50%はあるはずだ。男女双方に役割がある。

そして中絶について。女性の側が思わぬ妊娠に悩んで誰にも相談できずにこっそりと中絶することもあるだろう。しかし男性が「堕胎しろよ」と迫るケースだってある。

 

だいたい中絶により男性はほとんどダメージを受けない。女性は肉体的にはもちろん精神的にもダメージを負う。

なのにさらに「女性は罰を受けるべき」だと???

男性は人工中絶に責任がないとでもお思いですか???

 

いやはやファンタジーの世界の住人である。

Copyright © 2017 Ginger-Yell All rights reserved.