ginger-yell

辛口エール

ランドセルという高級カバン

スポンサーリンク

僕はカバンというとマスターピース(MSPC)が好きだ。今持っているカバンは仕事用、プライベート用ともだいたいMSPCだしこれからもここのしか買わないんじゃないかと思うくらい気に入っている。

丈夫で機能的。それにカッコいい。最高じゃないか。

価格も決して安くはないがかといって他の有名ブランドと比べると高くない。非常にお値ごろだ。

 

そんな中(どんな中?)西日本新聞にランドセルについての記事が載っていた。ヤフトピでも注目記事になっていたので多くの人が目にしたと思う。

 

ランドセル、家計に重荷 無料配布や見直す動き広がる (西日本新聞) - Yahoo!ニュース

 

「6万円でも安いほう」とは驚きだ。僕のカバンよりだいぶ高い(笑)高級カバンだ。

ウチは子供が小学校になるまでもうあと2年の猶予があるが、今からランドセル貯金しないといけないのか、と思ってしまう。

だいたい6万円あったら…1本120円の発泡酒が500本も買えてしまう。酔い放題だ。

アンパンマンミュージアムには何と!40回も行ける!行かないけど(笑)

 

で、ちょっと気になったので楽天のランドセルデイリーランキングを見てみた。(3/25のもの)

1位  11,980円

2位  14,800円

3位  67,000円

4位  21,600円

5位  33,696円

6位  33,000円

7位  31,536円

8位  39,900円

9位  29,800円

10位   65,880円 

 

おぉ!1万円台もあるのか!やはりこの価格は魅力的なんだね。

これだと僕のお小遣いも減らずに…と思ったが3位67,000円!?

急になんだこの落差は(笑)

高級なものはモノがいい。6年間使うことを考えたらいいモノを買っておこうと考える層が結構いるんだな。でも確かにこの考え方もわかる。安物買いの銭失いって言葉もあるぐらいだしね。あとランドセルは祖父母が買ってくれるパターンもあるだろうしそうなるとなおさらちょっとお金をかけてくれるんだね。

11位以下も見たけどおおよそ相場的には3万円台後半から5万円くらいな感じだった。ネットだと安いからこれが地域の店舗に行くと6万円くらいはかかるのも理解できる。

 

そうなると記事にあるような母子家庭とか、共働きだけど低所得という層には結構な負担だ。 祖父母に頼れない事情がある場合だって考えられる。

 

確かにランドセルは安全面とか収容力とか歴史があるだけあってよく考えられている。

ただ、義務でないのなら、そして実際にこれだけ負担に感じている家庭が増えているなら「暗黙のルール」を払しょくするよう自治体がリードしてもいいのではないだろうか。

 

例えば教科書。あれ重いよねぇ。かさばるし。時間の都合とかで全部消化しないこともあるし。

電子書籍化してタブレットを配布するとかじゃダメなの?そうすれば荷物はぐんと減る。ならばランドセルほどの収容力は必要なくなる。普通のカバンでいいじゃんとなる。ランドセルを無償配布するより良くない?

ランドセルじゃなきゃいけない理由よりランドセルでなくていい理由の方が多くない?

どうでもいいことに予算を費やすんなら、子供は国の宝というのなら、こういうところにお金をかけてよ。そういう使い途なら喜んで税金払うって。

 

直接的な教育そのものにお金がある程度かかるのは仕方がないが、こういう「暗黙のルール」的な教育の周辺にある利権のようなもので困る人がいるのはおかしいよ。

学生服とかさぁ。

そう。学ランとかセーラー服とかブレザーとか要らないと思ってる。

これについては次回以降で書きたいと思います。