ジンジャーエール

辛口エール

つるの剛士さんに悲しい気持ちになった

スポンサーリンク

つるの剛士さんが自身のTwitterで今年の流行語大賞のトップテンに「保育園落ちた日本死ね」が入ったことについて「とても悲しい気持ちになった」と綴って話題になっています。

原文のまま引用します。

「『保育園落ちた日本死ね』が流行語。。しかもこんな汚い言葉に国会議員が満面の笑みで登壇、授与って。なんだか日本人としても親としても僕はとても悲しい気持ちになりました。きっともっと選ばれるべき言葉や、神ってる流行あったよね。。皆さんは如何ですか?」

 

流行語大賞の意義だとか(神ってるって流行ったっけ?)、国会議員に授与された(しかも民進党の議員だからネットは燃えやすい)とかそういうことは些末なことだから今回は脇に置いておきます。

そのうえで、「保育園落ちた日本死ね」を『こんな汚い言葉』と言い『もっと選ばれるべき言葉が』あり『悲しい気持ち』になったつるの剛士さん。

僕は、あなたに対して、とても悲しい気持ちになりました。

その鈍感さに。

傲慢さに。

想像力のなさに。

他人の痛みを分かろうとしないクソみたいな感受性に。

なにが『皆さんは如何ですか?』だ。

笑わしやんな。

 

確かに「日本死ね」という言葉、それ自体は汚いと僕も思います。

でもね、もともとこの「保育園落ちた日本死ね」を書いた人や

それに共感した人たちだって、ホントはこんなこと言いたくないんだよ。

でも言わざるを得ない。

それほど追い込まれているんです。

 

子どもをキチンと育てたい。

もちろんお金が全てではないけど、やっぱりお金はかかるもの。

だから働かないといけない。

そのためには保育園に入れないといけない。

ところが保育園が足りず子供を預けられない。

職場復帰ができない。

育休期限は迫ってる。給付金もなくなる。

認可外の保育所にしか預けられない。しかし認可に比べ費用が掛かる。

 

少子化の解消に少なからず貢献している。

労働力不足の折、職場復帰して働こうと思っている。

子どもを産み、働きもすれば消費活動をすることになり日本経済に多少なりとも貢献することにもなる。

 

決して高望みをしているわけではないんですよ?

普通に日本人として子を産み、働き、幸福を追求したい。*1

 

それだけのことでさえ叶えられない。

そんな日本に失望・絶望しているからこその叫びですよ?

国民が普通の暮らしさえ望めないのに、繫栄する国なんてあるの?*2

仮にそんな状態で繫栄したとして何の意味があるの?

 

だからこその「日本死ね」なんですよ。

国民を生かすことができないなら、そんな国存在しても意味がない。

 

何も悪いことをしていないのにそのような苦しい状況に追い込まれている人たちがいる。

それっておかしくない?

そういう思いが込められてるんですよ。

 

ただの字面を捉えて『日本人として』『親として』悲しいだなんて言う前に同じ日本人で、同じ人の親で、乗り越えがたい壁を前に絶望して立ち尽くすしかない人たちがいるということから目を背けんな、このクソが!

 

保育園落ちた、だけじゃないんですよ。

正規雇用の面接落ちた日本死ね

発達障害だということで仲間外れにされました日本死ね

「同性愛者でキモイと言われました日本死ね

 

いっぱいいるよ。

普通に暮らしたいだけなのに、自分のままで生きていきたいだけなのにそれが許されず苦しんでいる人たちが。

訳の分からない制度や、制度の不備や無知や偏見でこの国で生きることに疲れや失望を感じる人たちが。

 

つるの剛士さんはその後、発言について謝罪したそうです。

「『綺麗な言葉を使おうね』なんて一言も言ってないです。そもそも僕も言葉使い良い方ではないですし。。ただ、死ねが流行語?? と。そんな声に国会議員が満面の笑みで登壇に違和感を覚えたというイチ視聴者の感想ツイートでした。。すいませんでした」 

 

いや違う。

「(保育園落ちた日本)死ねが流行語」になってしまうほど大きくて根深い問題だってことですよ…

ホントこの期に及んでなんも理解してねーなーこのクソが!*3

 

結局のところ、多くの人が「自分のことじゃねーから関係ねーじゃん」と無関心なのがが最大の問題であり、問題の解決を阻む要因となっています。

こんな言葉が流行語になるなんて今の社会はなんかおかしくないか、と考える良い機会だと思います。。皆さんは如何ですか?

*1:僕個人としては、別に結婚することや出産だけが幸福とは思ってません。ここではその選択をした人にとって、という話です。

*2:ランボーは言いました「俺達が国を愛したように、国も俺達を愛して欲しい」…でしょ?

*3:こんなのが5児の父というだけでイクメン扱いされる日本社会に絶望