ジンジャーエール

辛口エール

君のままでどこまで届くだろう

スポンサーリンク

最近3歳のムスメがある歌にハマっています。

スピッツの「楓」です。

 ピアノのイントロが印象的な歌で僕も好きです。

楓といえば紅葉からやっぱり秋のイメージかな。歌も秋〜冬っぽい曲調ですね。

楓は寒くなってくると聴きたくなる歌の一つです。

 

ムスメがこの歌をにハマったきっかけはこちらのCMです。


【感動CM】スピッツの名曲「楓」cover♪「あいたいって、あたためたいだ。17冬」篇30&60秒ver【午後の紅茶】 #KIRIN

 KIRINの午後ティーのCMです。歌っているのは上白石萌歌さんですね。

失礼ながら存じ上げませんでした。

お姉さんの上白石萌音さんも芸能活動をしていて、あの「耳の名は。」ではヒロイン役を務めていたようです。主題歌も歌っていますね。姉妹で歌がうまいとはすごいなぁ。萌音さんも萌歌さんも本名だそうですが、名前からして二人とも音楽方面の期待がかけられていたのでしょうか?

 

で、もともと奥さんもこの歌が好きなようで午後ティーのCMを見ては歌っていたようです。それを聞いてムスメがハマっちゃったというわけですね。

つたない日本語で歌っている姿がとても可愛いです。はい。親バカです。

 

上白石萌音さんと萌歌さん姉妹は20歳前後だそうですが、ウチのムスメがその年齢になるのは2040年頃です。

ずいぶんと先の話だなぁと思いますが、でもあっという間なんでしょうね。。。

その頃日本がどうなっているのか皆目検討もつきませんが、ただ高齢化が進んでジジババだらけなんでしょうねぇ〜。

 

今より生きやすい世の中になっていればいいと思うけど、今の流れだと結構あやしい。 超高齢化社会と少子化で活力を失っているかもしれない。

格差が今以上に進んで擬似階級社会になっている可能性だってある。

 

もちろん良い方向に進んで多様な価値観が認められる世の中になっていることだってありうる。これからどんな世の中にするのか。そこは僕ら今の大人の責任だろう。

 

ムスメがいまの純粋な子どもらしさを持ったまま大人になると考えるのはあまり現実的ではないでしょう。どこかで曲がったり、諦めたり、妥協したりしながら生きていくことになるのかもしれない。

 

これから若い楓の葉はどんな風に色づいていくのだろうか。

楽しくもあり、不安でもあります。