ジンジャーエール

辛口エール

加戸前愛媛県知事がバカすぎて愛媛県民がかわいそうになった件

スポンサーリンク

安倍政権の御用新聞(出先機関)の一つである産経新聞が加戸守行・前愛媛県知事のインタビューを掲載しています。

インタビューの狙いは加計学園問題について安倍首相の責任はない、というか責任は民主党(現民進党)にあるということを熱心な読者(信者)に伝えたいというところでしょう。

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YOTA82_nanigaokotta15122053_TP_V1.jpg

 

加戸氏は民主党政権下で獣医学部設置が「速やかに検討」に方針転換されたことを引き合いに

「民主党政権があと2年続いていたら実現していた」

と語っている。これはつまり安倍首相が「心の友」をごり押ししたわけではない、元はと言えば民主党がやりだしたことだろうと主張したいのだと思われます。

 

うん。さすがに無理がないか?

前提として民主党政権が「あと2年続いてたら」という仮定の話を持ってくるのはいくら何でもさすがに筋が悪すぎる。

仮定の話をしていいのならどんな風にも話を持っていけるでしょうね。

民主党政権は確かに大概だったけど、だからと言って仮定の「あと2年」を持ち出して事の発端は民主党、というのは無茶が過ぎる。

 

さらにこんなことも言ってます。

獣医学部の定員は神奈川県以東が8割、岐阜県以西は2割。こんな規制が医学部にあったら暴動が起きる 

 だから、医学部関係ないよね?

どうして全然関係のないものを持ち出して〇〇が××だったら△△だ!と言えるのでしょうか?

医学部には医学部の、獣医学部には獣医学部の事情があるでしょう。

なぜ同列に語れると思ったのかよくわかりません。

 

最後に一番驚いたのがこの部分でした。

加戸氏はもともと旧文部省の官僚だったのですね。その上で官僚の姿勢を説いています。

役人は大臣、政治に仕えるべきだ。(前川氏は)則(のり)を超えてしまったのか。岩盤規制を取っ払って、定員規制を外すことは行政をゆがめたことにはならない

 

合わせて国家公務員倫理規程を貼っておきます。国家公務員倫理規定というのは公務員が利害関係者との癒着が多発したことから(ノーパンしゃぶしゃぶとか)定められたものですが、公務員が誰に奉仕するものかを明示しています。

(倫理行動規準)
第一条  職員(国家公務員倫理法 (以下「法」という。)第二条第一項 に規定する職員をいう。以下同じ。)は、国家公務員としての誇りを持ち、かつ、その使命を自覚し、第一号から第三号までに掲げる法第三条 の倫理原則とともに第四号 及び第五号 に掲げる事項をその職務に係る倫理の保持を図るために遵守すべき規準として、行動しなければならない。
 職員は、国民全体の奉仕者であり、国民の一部に対してのみの奉仕者ではないことを自覚し、職務上知り得た情報について国民の一部に対してのみ有利な取扱いをする等国民に対し不当な差別的取扱いをしてはならず、常に公正な職務の執行に当たらなければならないこと。
 職員は、常に公私の別を明らかにし、いやしくもその職務や地位を自らや自らの属する組織のための私的利益のために用いてはならないこと。
 職員は、法律により与えられた権限の行使に当たっては、当該権限の行使の対象となる者からの贈与等を受けること等の国民の疑惑や不信を招くような行為をしてはならないこと。
 職員は、職務の遂行に当たっては、公共の利益の増進を目指し、全力を挙げてこれに取り組まなければならないこと。
 職員は、勤務時間外においても、自らの行動が公務の信用に影響を与えることを常に認識して行動しなければならないこと。

 

 

加戸氏は役人は大臣、政治家に仕えるべきだと言ってます。

国家公務員倫理規程では役人は国民全体に仕えるべきだと言ってます。

 

さて、どちらが正しいのでしょうか?