ジンジャーエール

辛口エール

真夜中のスリラー

スポンサーリンク

一昨日の夜から長男が熱を出しまして。昨日は保育園もお休み。

「辛そうやなぁ」と思い早く帰りたかったのですがあいにく仕事の都合で結構遅めの帰宅。しばらくすると長男が起き出してきました。曰く「お腹すいた」と。食欲もなく一日ほとんど食べずに横になっていたそうなのでそりゃ腹も減るわなと。ただ、あまり固形的なモノは喉を通らないと自己申告。が、家にゼリーとかない。

 

ということで近くの24時間空いてるスーパーに買い出しに行きました。

徒歩で3分くらいのところですでにお酒も少し飲んでいたのでテクテクと歩きました。

ちゃちゃっと必要な(と思われる)モノを買って帰り道での出来事です。

 

前方から大学生くらいの年格好の男性が歩いてきている(近くに大学がある)。

住宅街で街灯はあまりなくうす暗い。

彼はスマホ+イヤホンでスマホ画面を見ながら歩いてる。

 

まー別にこっちが避けてもいいんですが。とりあえずギリギリまで避けずに歩こうと僕は決めたのです。決めたのです、と言うほど大がかりなものでもないですが。

で、1~2メートルくらいの距離まで来てやっと彼は僕の存在に気づきました。

ぶつかりそうになって驚いたのか、暗がりで急に人が現れたからなのかわかりませんがこんな感じになりました。

f:id:chitosemidori:20170613104013p:plain

 

スリラーか。

 

普段なら「歩きスマホとかふざけんな」と思うところではありますが、リアクションがあまりに面白かったので今回は不問に致します。

というか、こんな風に他人から滑稽だと侮られる可能性があるので歩きスマホはお奨めできません。

 

クスクス笑いながら家に帰ると

長男はすでに寝ていました。

 

 

www.ginger-yell.com

 

 

www.ginger-yell.com

 

 

www.ginger-yell.com