読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ginger-yell

辛口エール

負けを讃える

スポンサーリンク

ついに開幕しましたね。リオン・オリンピック!開催地は関東方面です。

注目はレスリングです。前回は強敵エビーゾ(後の人間国宝)を一方的に下し見事金の灰皿を天高く掲げ、勝利の美酒(テキーラ)に酔いましたが後に反則行為が発覚し、失格処分となり数年間の出場停止処分を受けました。あの当時はリオン(ヒール)対エビーゾ(ヒール)の戦いでしたが、今やエビーゾは国民的な支持を受けるまでに立場が変わってしまい(よき夫)、もはや拳を交わすこともないであろうことを考えると非常に寂しいものがあります。

 

一方そのころ地球の裏側で開催されているリオ・オリンピック。競泳でのダブル表彰台や柔道悲願の金メダル、そして…!男子体操団体で3大会ぶりの金メダル!厳しいスタートからよく盛り返したと思います。いやぁ素晴らしい~。

が、卓球で石川選手が1回戦負けしたり、テニスではあのジョコビッチが早々と敗退したりと波乱も起きています。怪我や体調不良や運不運や実力的なものなど負けるには様々な理由があります。

日本ではとかくメダル!メダル!の掛け声が大きいですが、選手の皆さんにはあまりそのあたりに囚われずに頑張って頂ければと思います。

手を抜く人なんていないでしょうし、負けたのはただ単に他の選手の方が強かったから、というだけだからね。見る方も楽しんで見たいものです。

 

やはりオリンピックは参加することにイギー・ポップがありますからね。

Lust For Life

Lust For Life

 

僕がイギ―・ポップを聞き始めたのが「トレインスポッティング」を読んだ後からだからかれこれ20年くらい前でしょうか。カッコいいおやじですね。

アトランタ・オリンピックの頃ですかね。

 おっと!アトランタ・オリンピックと言えば“マイアミの奇跡”じゃないですか。

がけっぷちのサッカー五輪代表も最終戦で奇跡を起こして欲しいものです。

Copyright © 2017 Ginger-Yell All rights reserved.