ジンジャーエール

辛口エールで一杯ひっかける

Workstyle

働き方や労働問題から考える日本の未来。

フリーランスの品格

そこにはやたらと仕事のできるフリーランスがいる。 いくつもの難易度の高い資格を持ち、仕事は早く正確。ムダを嫌い日本的な労働慣行とは無縁で自分を貫き通す芯の強さがある。残業はバカがやることだと内心思っており、自分で仕事の配分を決められるフリー…

残業代が補助金なら派遣の中抜きはなんだと言うのだ

竹中平蔵氏が本音を語った。その内容がなかなか酷い。 東京新聞で高プロについてご高説を開陳しているのですが、その内容があまりにドイヒーなものだったので多くの批判が集まっています。 竹中平蔵氏は高プロの推進派で、高プロこそが日本経済を活性化させ…

残業命令に強制力はある

田端信太郎氏がまた炎上しています。また、なのかまたまた、なのかいつもどおり、なのかそれはさておき「過労自殺は自己責任」という一連の田端氏の主張の中であきらかに誤った認識の事柄がありますので、指摘しておきたい。そしてそこに日本の労働事情に関…

高度プロフェッショナル制度導入と引き換えに労働者が要求すべきもの

いろいろと批判の多い高度プロフェッショナル制度。グレイな点が多く(たとえば職種を省令で定めることができるのは抑止のためのハードルが低くないかといった点)、過労死の増加に繋がると多くの人が懸念しています。しかしながら政府は数の力を背景に、た…

傷ついた若者を政争の具にしたのは安倍首相自身だよ

日大アメフト部幹部の、学生に責任をなすりつける往生際の悪さを「社会の安倍化」の一つだと評されています。そうした主張を繰り返す立憲民主党の枝野氏や辻元氏に対して有本香氏が激しく怒っています。ちなみに有本香は熱心な安倍信者だそうです。教祖様を…

小林よしのり氏のブログを読んだ感想

小林よしのり氏の「セクハラと痴漢とパワハラ、全部違う」というブログ記事を読みました。ちょっと指摘しておきたいことがあります。 言っておくが「セクハラ」と「痴漢」は同等の性犯罪ではない。痴漢は「違法行為」であり犯罪だが、セクハラは「不道徳」で…

入社式に親同伴?甘えと簡単に言えない切実な問題

超売り手市場の最近の就活では、いかに内定者を逃さないかが企業にとって大きな課題となっています。中小企業の経営者に話を聞くと、決まって人手不足の話になります。待遇改善すればそんなの一発で解決するよ、とは思いますが、中小零細企業ではそうそう簡…

下町ボブスレーが採用されなかったのはマーケティング不足が原因

下町ボブスレーが製作したソリがジャマイカチームに採用されなかったというのは、今回のピョンチャンオリンピックでちょっとした話題になりました。 で、これに関して先日ガイアの夜明けでジャマイカ代表のドイツ人コーチが元凶という論調で展開していました…

人の幸せを楽しめる人間になりたい

ニュージーランドのアーダーン首相が現在妊娠中で6月に出産予定だと明かしました。 出産後は6週間の育休を取る予定を合わせて発表しています。 この決定はニュージランドではおおむね好意的に受け止められているようです。こういう話を聞くと日本との違いを…

新卒の面接で勤務条件や福利厚生を聞けない会社は危ないね

はてなの話題から。 anond.hatelabo.jp IT業界の問題点を指摘しています。 それに対してのアンサーとして下記のブログ記事があります。 www.orangeitems.com 立場や価値観の違いから意見が対立するのは良くあることです。 IT業界で就業した経験、ましてや技…

成人式を台無しにした「はれのひ」騒動の隠れた被害者

ひどい話だ。着物の着付けやレンタルを行う「はれのひ」という会社が、経営が上手くいかなかったのか、よりにもよって成人式の日に着付けなどの対応をできなかった。高額な料金を支払ったにもかかわらずサービスの提供が受けられないとは本当に気の毒だ。な…

ドラゴン桜の三田紀房氏に対して元アシスタントが残業代請求するとかって話

「ドラゴン桜」などの作品で知られる漫画家の三田紀房氏に対して元アシスタントで漫画家のカクイシシュンスケ氏が残業代を請求することを宣言したのだとか。 漫画家業界ってブラックなの? 僕は漫画業界やその周辺で働いたことはないのでどんな労働実態なの…

ガイアの夜明けが晒した外国人技能実習生の闇

夜明けはまだ来ない。 先日ガイアの夜明けでアパレルメーカーの孫請け製縫工場で中国人技能実習生が時給400円で酷使されているなどヒドイ労働実態が明らかにされた。いったい何が問題で、どう悪質なのか知っておく必要があると思い調べてみた。 外国人技能実…

ガイアの夜明けが晒した外国人技能実習生の闇

東京都の最低賃金の半額以下という時給400円で酷使するという衝撃 先日ガイアの夜明けで、アパレルメーカーの下請けだか孫請けだかの製縫工場で働いている中国人の技能実習生がえらい搾取されているということが取り上げられていたそうだ。番組内では会社名…

プレミアムフライデーはどうすれば定着するのか

プレミアムフライデーを定着させるにはどうすればいいのか。単なる月末の金曜日を本当にプレミアムな物にするために考えるべきことを徹底分析しました。これで働き方を変えて豊かな人生を手に入れましょう。

結婚・妊娠したら高額違約金を請求される話

女優の武井咲さんがEXILEのたかひろさんと結婚。しかも妊娠もしてるってよってな話ですが、それに付随して武井咲さんのプロ意識を問う声が一部あるようです。またCMなどのスポンサーに対して高額の違約金を支払わなければならなくなる可能性があるようです。…

教員にタイムカードを導入したら長時間労働が解消する…わけがない話

教員の過重労働が問題になっている昨今。中央教育審議会というものが長時間労働の抑制に向けてタイムカードでの勤務時間管理や事務作業を代行する専門スタッフの配置などを緊急提言として行った。 なんでも現状ではタイムカードなどを使い勤務時間管理を行っ…

コンビニ正社員で年収300万円の衝撃

あなたとコンビに コンビニ大手のファミリーマートが加盟店(FC)のパート・アルバイトなどのうち優秀な人を本部の直雇用の正社員化する制度を導入するそうです。 正社員になれば年収は賞与込みでおよそ300万円とか。 この制度の目的は優秀な人材を引き留め…

ニセモノ維新市議に学ぶ先細りにならない生き方

先日行われた奈良市議選挙で国政政党・日本維新の会とは無関係な政治団体「日本維新の会」の“公認”“重点候補”を名乗って当選した市議がいると話題になっています。選挙ポスターには「小池塾1期生」とも書かれてるそうでもう何でもアリ(笑)きっと知り合いの…

職場でノンアルコールビールを飲むのはダメなのか

熱い暑い厚い篤い。 いやー「アツい」という一語をとっても漢字で表現するとたくさんありますね。 こんなに暑いと飲まずにはいられない…と思うのも不思議ではありません。 でも仕事中にお酒を飲むことはできない。そこでせめて気分だけでも、ということでノ…

豊田議員の壮絶なパワハラ!クラッシャー上司に多いとされる自己愛性パーソナリティ障害

自民党(事件当時、今は離党済み)の豊田真由子衆議院議員が自身の男性政策秘書に対して凄まじい暴言暴行を加えたとして問題になっています。一連の言動を見るとここ最近耳にする「クラッシャー上司」の典型やんけと思います。 豊田真由子議員とは さて豊田…

大塚家具が病んでいる?リストラ担当者の無念

命は燃やすためにあるもので、消すためにあるものではない 業績不振が伝えられている大塚家具でショッキングな事件が起きているそうです。人事配置業務を担当していた50代の男性社員が自死したという報道が出ています。人事配置業務とは退職させたい従業員を…

GWいらないから有給休暇よこせ

まず最初に断っておくと僕自身は個人事業主だから有給休暇は、ない。 どこにもない。 有給休暇はどこ行った?ではなく、そんなものハナからないのだ。

半年で休みが4日間…休日労働残酷物語

2015年に亡くなった女性会社員について山口労働基準監督署が労災と認定したというのがニュースになっています。朝日新聞によると亡くなった女性の死亡直前1ヶ月の残業時間は70時間ほどで、直前2〜6ヶ月の平均残業時間は71〜77時間だったそうです。国の過労…

中学教諭がヤバイ!過労死ライン改善のため部活動廃止のススメ

文部科学省が発表した2016年度の公立小学校教員の勤務実態の調査結果がだいぶヤバいことになっています。 こんにちはジンジャーです。 調査結果では過重労働の原因がはっきりしています。特に部活の顧問の負担はかなり大きいと見受けられます。過重労働を是…

第1回ginger-yell入社式

早いもので1年ももう1/4が過ぎたのですね。まさに「月日は百代の過客」です。これが「お次はヒャダインの雅楽です」となると、おっヒャダインさん今度は和風アイドルに和風な楽曲を提供したのかな、となります。 こんにちはジンジャーです。 新人さんいらっ…

てるみくらぶが新卒内定取り消し。法的にどうなるの?

旅行会社の「てるみくらぶ」が破産手続きを開始したそうですね。すでに渡航している人は自力で帰って来てとかサバイバル状態。YOUはどうやって日本へ?な感じです。また予約者には払込金がほとんど戻ってこないとも。 そんな中「てるみくらぶ」にこの春から…

プレミアムフライデーに何しよう。外食?小旅行?家族サービス?

今日はいよいよ初プレミアムフライデー!導入前に見えてくる課題

9,350円で何ができるか?会社を潰すとか他人を追い込むとか。

罰金制度とは何か?意外と知らない違法と適法のライン

「売る力」に見る経営者としての正しさと現場の疲弊

書評「売る力」(鈴木敏文 文藝春秋)を読んでの感想

Copyright © 2016 ジンジャーエール All rights reserved.